So-net無料ブログ作成
検索選択

ミヤマクワガタの型 [ミヤマクワガタ]

6月20日に福島県南会津へ行ってきました。

梅雨入りした東北地方。

でもどうやら雨も降り始めるのは21日から。

20日いっぱいは持ちそうとのことでした。

で、現地には夜の7時半頃到着。

暗くなるにはもう少しです。

そして・・・。

やたらと多かったのがミヤマクワガタ

街灯ごとに落ちていました。

大きさもまちまち・・・。

発見できたのは、発生の早いミヤマクワガタやコクワガタばかりでした。





大きい方。

DSC07112.JPG

エゾ型というのでしょうか。





DSC07113.JPG

これも小さめのエゾ型。





DSC07114.JPG

これは第一内歯が発達したフジ型。





DSC07115.JPG

これは・・・。

内歯がほとんど消滅したエゾ型かな。





さまざまな内歯の出現には遺伝的要素や温度環境によるものと説があるようですが、はっきりしたところはどうなんでしょう・・・。

同じ極寒の地域で幼虫の期間を過ごしてきた彼ら・・・温度や環境は似ているようにも思えるのですが・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。