So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒペリオン [ヒペリオン]


昨日、ひょんなことからヒペリオンのペアをいただきました。

これまで、何度か飼育しましたが、オスのメス殺しやら、温度が高い夏に☆になってしまったりと

少し気を使うムシです。

そうかと思うと、うまくいけば簡単にいくつも産んでくれるときもあります。

オスがいたので、ビッグボルケーノのときにメスだけ買ってきたのですが、夏場うっかり高温に

さらしてしまい、2頭とも☆になってしまいました。



早速、2頭のお見合いです。

追い掛け回すオス。


逃げるメス。


首尾よく、交尾成功。

今回はうまいこと子供を残してくれるでしょうか?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

KAZ

おー
3年前に赤玉(2等)2連荘でひいて、我が家にジャワコーカサスが2ペアきたのですが、赤玉3年越しに3連荘したのをみたら、へたりこんでしまいました「またか。。。orz」
ヒペリオンちゃん、お盛んなことで。
よくみると、不思議なツノしてますね(「ツノ」ムフフ)
ぶりくらのときに、おタマゴを進呈できるといいですね。
by KAZ (2007-09-02 20:16) 

AKI

KAZさん、せっかくの赤玉をお譲りいただきありがとうございました。
くじ運がいいみたいなので、くじ引くときにはぜひご一緒に。(笑)

もう、例のものは届いてセットされたことでしょう。
もちろん、ワイルドなので彼女たちさえその気であればボコボコ産んでくれると思うのですが・・・。
こればっかりは・・・ですね。

ヒペリオン、和名をオノツキクワガタ?かオノツキオオクワガタ?とかって言う名前がついています。
斧のような内歯を持っているということですね。
この変わった内歯のためか、最近はヒラタクワガタに分類されていることが多いようです。
私の中では、ヒペリオンオオクワガタがしっくり来るのですが・・・。
(いずれにせよ、Dorcus Hyperion ですが・・・)

ミャンマーという高地に住んでいるため、高温にめっぽう弱いので注意してあげないとあっという間に・・・。
何とか2世が誕生するよう頑張ってみます。
by AKI (2007-09-02 20:57) 

クロカメ

 すごいですね。ミャンマーって湿気が多いというイメージですが、高地は
違うんですね。2世誕生をお祈りしています。
by クロカメ (2007-09-03 06:32) 

AKI

ミャンマーといってもビルホシの生息する沿岸部の方ではなく、中国南部やインド北東部との国境付近の高地に生息しているのだと思います。
ミャンマーにはアンタエウスやグランディス・クルビデンスといった大型のドルクス属が生息していてとても興味深い地域です。
飼育環境もアンタエウスに似ているのかな、と思います。
何とか、子供が採れるように頑張ってみます。
by AKI (2007-09-04 07:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。